たまにはエアコンをクリーニングしてみよう

日本の夏、特に猛暑にはエアコンの存在が欠かせなくなりました。
しかし毎年お世話になっているのに、何年も掃除せずにそのままにしているという方も、実は多いのではないでしょうか。
これでは折角の実力も十分に発揮できておらず、カビや臭いの原因になっているかもしれません。
綺麗に保っておけば、それだけ効率的に機能でき、冷風の効きがよくなることもあります。
業者に頼むとそれなりの費用がかかってしまうかもしれませんが、個人でもエアコンの掃除はできます。
例えば、まずコンセントを抜く、フィルターは掃除機で埃を吸い取り、ブラシなどでは擦り過ぎないように注意する、吹き出し口の汚れをふき取る、というポイントをおさえておくだけで、掃除していなかった期間が長ければ長いだけ、見違えるくらい綺麗になり、運転時の効果もアップするでしょう。
内部の冷却フィンは専用の薬剤で掃除ができますが、故障の原因に繋がることもあるので、やはりここはクリーニングのプロに任せた方が無難かもしれません。
もちろん汚れの重症度によっては、最初からプロの力を借りた方がいい場合もありますが、今年こそは夏に向けて、エアコンのクリーニングを検討してみてはどうでしょうか。
http://assist.nifty.com/souji/air/