足の指の骨を折ってしまい、整形外科に通院しています

日産厚生会玉川病院の診療科で整形外科があるので、骨折の治療を受けています。
足の指をぶつけて骨折してしまったのですが、こまめに通院をして治療を受けているおかげで徐々に治ってきています。
とにかく痛くて仕方が無いのですが、痛み止めを処方してもらったり、電気治療などで痛みを和らげたりしながら、回復を目指す生活です。
足の指の骨折くらいすぐ治ると思ってましたが、だいたい全治二ヶ月くらいかかるそうなので長丁場です。
足の指は手の指と同じで骨折が原因で曲がったりしやすいそうなので、慎重に治療を続ける必要があります。
足の指は神経の末端だけにズキズキと痛いので、先生に愚痴をいうこともあるのですが、そうした愚痴も親身になって聞いてくれる良い先生です。
病院でよく会う患者さんと友達になって話をしていたのですが、整形外科の先生はかなりの名医だそうです。
何気なく利用した病院でしたが、思ったより良い先生の治療が受けられてラッキーでした。
まだギプスが取れないので松葉杖必須ですが、通院した時には病院の近所を散歩することもあります。
多摩川の近くで環境が良いので散歩をしていて気持ちが良いです。
病院のロケーションとしては最高だと思います。