ビットコイン初心者にとって分かりづらいマイニング

ビットコインを始めようと思っている人、または始めたばかりの人にとって、まず最初の壁となるのがマイニングということになるでしょう。
マイニングとは鉱石を採掘する作業のことで、言葉だけを見るとあたかもコインを掘り当てるゲームのような印象を受けますが、内容はまったく違います。
マイニングは簡単にいえば取り引き帳簿への記入作業のことです。
ビットコインの取り引きは完全にオープンな形で行われています。
ですから、ユーザーXさんがユーザーYさんにZコインを送ったといった実際の取引をウェブサイトを通してリアルタイムに誰でも閲覧することができるようになっています。
そして、ある取引が行われた時にユーザーの誰かが帳簿に記帳することで取り引きが承認される仕組みになっています。
しかし、このマイニングは一人だけが行ったのでは意味がありません。
もしかしたら架空の取り引きを記入してしまう可能性もありますし、取り引きがなかったことにしてコインが減らないように改ざんすることもできるからです。
こういった偽造や改ざんを防ぐために帳簿への記入は何人ものユーザーが行うことになっています。
複数の帳簿があれば、誰かが故意に改ざんしても分かるからです。
このように未承認となっている取り引きを帳簿に記入し、その対価としてコインを受け取る行為がマイニングということになります。