リフォームをナカヤマにお願いしてオール電化住宅に変身

住宅のリフォームで最初に実行しようと思ったところは、台所周りでした。
当時は小さい子供が2人いたので、ガスによる火事がとても心配だったのです。
元々夜間の電力使用量が安くなるプランを選択していたこともあり、
すべてを電気で賄ってみようか、と思い切ってオール電化にすることを決めました。
当時、よく聴いていたラジオのCMで小堺一機氏が「リフォームといえばナカヤマ」と歌っていたのが耳についていたので、
オール電化の相談もナカヤマにお願いすることにしました。
IHヒーターの設置からヒートポンプの設置場所、通常の電信柱から自宅への引き込み電柱の設置など細かい点まで色々と相談できたことが良かったです。
また、ランニングコストの比較や具体的な説明も分かりやすく、
オール電化導入の後押しともなりました。
リフォームをすると内装がどのように変わるのかイメージすらわかなかったのですが、
完成後のイメージも作成頂けたのには驚きましたね。