紹介状がない場合

体調が優れない、気になる症状があるという場合は早めに医療機関で診察を受けておくことが大切です。
重篤な病気の場合も初期のころはほとんど症状が出ないため、症状が出たころにはかなり悪化しているということもあります。
どんな病気も早期発見、早期治療を行うことが大事ですで、まずは信頼できる医療機関を見つけ、診察を受けましょう。
玉川病院は様々な疾患の治療に対応しており、高度な技術が必要な治療でも高い評価を受けている病院です。
初診の方の場合は診療申込用紙に必要事項を記入し、新患受付で手続きを行います。
紹介状を持っている場合は一緒に提出して受付を行いましょう。
他の医療機関からの紹介状がないという場合は保険外併用療養費が発生し、3240円が必要となります。
保険外併用療養費がどんなものかよくわからないという人もあるかもしれませんが、これは医療機関の機能分担を目的としている制度で、厚生労働省により制定されたものです。
こうした費用の負担を抑えるならまずは地元のクリニックや診療所で診察を受け、紹介状を書いてもらうこともおすすめです。
再診の場合も前回の受診から6か月以上受診がないという場合、医科では受診しているが、歯科では初診という場合は初診扱いとなり、この場合も保険外併用療養費が必要となります。