公務員講座、受けてみませんか。

景気に明るい兆しが見えてきたとは言われますが、私達庶民レベルでは、物価の上昇や将来における消費税の増税の可能性等、先行きの不透明さがより深刻化しているのではないかと思います。
連日のように企業が倒産した、給料やボーナスがカットされたというニュースを耳にする度、「公務員になっておけば良かったなぁ・・」と後悔する事ってありませんか。
しがないサラリーマンの一人ではありますが、今勤めている会社をリストラされたり、給料やボーナスがカットされたらどうしようと、心のどこかで不安感を感じています。
そういった意味においては、公務員はその身分が保障されているでしょうから、不安に怯えない毎日を過ごせるんじゃないかと恨めしく思うものです。
リーマンショック以後の厳しい不況で、公務員になりたいと考えている学生さんは、相当数に上るのではないでしょうか。
競争倍率も高いでしょうから、私だったら公務員講座を受講する事をお勧めしたいですね。
公務員講座を受講すれば、ムダやムラを省き、効率的に勉強が出来るんじゃないかと思います。
また、ライバルの存在を否が応でも意識すると思うので、モチベーションを常に高める事が出来るのも、公務員講座を受講するメリットではないかと考えています。