競馬予想について

競馬予想には様々なファクターがあります。
レースの展開、持ちタイム、騎乗する騎手の腕、各馬の得意距離、得意競馬場、重馬場の巧拙、当日の馬体重、調教の動きなど、あげればきりがありません。
また、例えば持ちタイムだけを考えても、今回のレースがA競馬場の1800メートルダートで、ある馬が過去に出した1800メートルダートの競馬場がB競馬場であったような場合、単純にタイムだけを見て予想をすることに不安を感じたりもします。
競馬場ごとにコース形態も違いますしダートの場合は砂の質も違いますので、比較するなら同じ競馬場同士で比較することがベターだとも言えます。
また、レースの展開予想を軸に馬券戦略を立てる方法もあります。
この場合、最もオーソドックスな予想方法としては、展開がハイペースになるかスローペースになるかを見極めることです。
一般的にハイペースになれば最後の直線で先行した各馬の脚色がおとろえて、後方からの差し馬が台頭する傾向が多いです。
逆にスローペースの場合、余力を残して最後の直線に入った先行馬がそのまま押し切る傾向にあります。
もちろん、勝負事ですので毎回同じ傾向になるとは限りません。
不確定要素があることも知って予想はしたいものです。