これからのトレンドはハーフ顔にあります

昔は顔が濃い、薄いという分け方がされてきました。
しかし最近のトレンドでは外国人っぽいということがもてはやされます。
特に西洋人のような顔立ちをしているだけで異性からモテるのは間違いないです。
褒め言葉としてはハーフっぽいですね、ということがとても良い効果があります。
そう言われると日本人であっても悪い気はしないと思います。
日本人でもハーフ顔になれる方法というのはいくつかあるでしょう。
女性であればメイクの仕方で随分と変わってきます。
またカラコンを入れることで西洋人っぽい雰囲気を出すことができます。
コンタクトでは目が大きく見える効果があるものも最近ではあるくらいです。
そして何と言ってもこれからは如何にハーフ顔になれるかということがポイントです。
国籍不明の国際的な顔になることが目標になる筈です。
顔の容姿もグローバルスタンダードなんですね。
言葉にしてしまうとやや軽く聞こえるかもしれませんが、外国人にも通用するような容姿を持つことが日本人の目標の一つになるでしょう。
それは海外に通用するようなモデルになるという夢を持ったり、女優や国際人であっても良いでしょう。
人は見た目も重要ですから、今までの日本人らしい容姿では国際的には低く見られる傾向があるでしょう。