高須クリニックで変える人生

高須クリニックは先代の院長が、自分自身を自らの美容整形技術を発展させるためのモニターとして全身に美容整形手術を施すほど、熱心に美容整形に取り組まれていました。
現在は息子さんが院長ですが、家族がみんな美容外科医であるというところに、熱心に美容外科と取り組んでいる姿が見て取れます。
そんな高須クリニックには他にもたくさんの医師がいて、美容外科手術と日々向き合っています。
彼ら医師たちが目指すのは、単に見た目を美しくするだけでなく、心の中に巣くうコンプレックスをなくしてもらいたいという、患者さんの立場に立った考え方からの美容外科医療です。
人間、顔じゃないよ、心だよ、なんて言葉がありましたが、誰でも見た目の第一印象で、きれいな人や可愛い人には好感を持つものです。
見た目がイマイチだと、それだけでネガティブな印象を持たれてしまいます。
なんとなくさびしそうだとか、暗そう、いじわるそうといった印象を持たれてしまうと、そこから覆すのはなかなか大変です。
自分自身もそれがわかっていて、絶対にコンプレックスになりますから、高須クリニックに相談しに行って、直せるところは直してもらいたいものだと思います。
そうしたら、世間が違った対応をしてくれることでしょう。