あんなにも喜んだ電力自由化が、今は悩みの種となっています。

電力自由化が実現するまでは、なぜ利用できる先が一つしかないの、そんな風に愚痴ばかりをこぼしていました。
ですから、この状況の変化に喜ぶものとばかり思っていたのですが、素直に喜ぶことができなかったのです。
その事自体は喜ばしいのですが、今度は極端なほどの選択肢の数が突きつけられてしまったのです。
まさか、ここまでの数に上るとは思ってもいませんでした。
関連する会社の参入は考えられましたが、電気とはまったく関係無さそうな業種さえも、このチャンスに乗り出してきたのです。
もうわけが分からない、どう決めればいいのか皆目見当もつかずパニック、これがその時の心境でした。
それでも電力自由化のスタートは迫ってきています。
そこで気持ちを切り替えて、一から情報収集することに決めました。
ちなみに収集先に選んだのは、電力ドットコムというサイトです。
このサイトを見つけたとき、情報量の多さに好印象を受けました。
更にその中身も、消費者が欲していそうな内容や、知っておくべき情報を掲載しており、どれもが参考になるのです。
ちなみにこのサイトは、このような情報提供と共に、現在、参入を決めている業者さんのサービス内容を比較できる役割も担っています。
ですから、しっかりと情報を蓄え、時間をかけて比較検討する。
そして納得できる業者との契約を結ぶことができるので、とても実用的なつくりだと感じました。